関連施設

社会復帰施設 精神保健センター友愛

社会復帰施設精神保健センター友愛 福祉ホーム やすらぎ グループホーム 友愛 地域生活交流センター ゆうあい 居宅介護支援事業所 ローズ 生活訓練施設 友愛の丘 ショートステイ

PAGETOP

福山友愛病院附属精神神経医学研究所

I. 医の倫理学部門
II. 臨床精神神経内分泌・免疫学部門
III. 臨床精神薬理学部門
IV. 臨床アルコール・薬物依存部門
V. 臨床精神神経生理学部門
VI. 臨床老年精神医学・認知症介護研究部門
VII. 臨床児童・思春期精神医学部門
VIII. 臨床精神療法研究部門
IX. 臨床精神神経救急医学・在宅訪問部門
X. 臨床精神神経身体合併症治療部門
XI. 臨床精神神経医学社会復帰研究部門

臨床精神薬理学部門

2010年 第82回熊本精神神経学会
「重度強迫性障害の薬物療法」
第106回日本精神神経学会
「統合失調症急性期の短期治療症 〜アリピプラゾール単剤治療の臨床経験から〜」
2009年 第81回熊本精神神経学会
「統合失調症初発例、急性期におけるアリピプラゾールの単剤治療経験」

臨床精神神経生理学部門

2010年 第106回日本精神神経学会学術総会
シンポジウムセッション:精神医療における「動物」(アニマル・セラピー)
※「健康要因(Salutary factor)としてのアニマル・セラピー」
2009年 第105回岡山大学大学院医歯学総合研究科
精神神経病態学教室臨床集談会

「Oddball課題による認知機能の研究(第12報) −うつ病例について−」
第105回日本精神神経学会学術総会
シンポジウムセッション:精神医療における「動物」(アニマル・セラピー)
※「統合失調症とアニマル・セラピー」
第104回岡山大学大学院医歯学総合研究科
精神神経病態学教室臨床集談会

「Oddball課題による認知機能の研究(第11報) −強迫性障害について−」
2008年 第103回岡山大学大学院医歯学総合研究科
精神神経病態学教室臨床集談会

「Oddball課題による認知機能の研究(第10報) −発症時から統合失調症の欠陥荒廃状態に至る年数 P300の経時的変化により−」
第102回岡山大学大学院医歯学総合研究科
精神神経病態学教室臨床集談会

「Oddball課題による認知機能の研究(第9報) −統合失調症の未治療例について−」
第104回日本精神神経学会学術総会
「Animal Assisted Therapyによる統合失調症治療への可能性(第2報)」
2007年 第37回日本臨床神経生理学会学術大会
「慢性統合失調症患者における動物介在療法導入後の認知・注意機能変化 −音刺激ERPs(P3・N2)による検討−」
第101回岡山大学大学院医歯学総合研究科
精神神経病態学教室臨床集談会

「Oddball課題による認知機能の研究(第8報) −陳旧性慢性統合失調症におけるOTの効果判定について−」
第100回岡山大学大学院医歯学総合研究科
精神神経病態学教室臨床集談会

「Oddball課題による認知機能の研究(第7報) −P300におけるデイ・ケアの効果判定について−」
第103回日本精神神経学会学術総会
「Animal Assisted Therapyによる統合失調症治療への可能性」
第13回ヒトと動物の関係学会
「動物介在療法“Animal Assisted Therapy”導入による統合失調症治療への可能性」
2006年 第99回岡山大学大学院医歯学総合研究科
精神神経病態学教室臨床集談会

「Oddball課題による認知機能の研究(第6報) −覚醒剤(MA)による統合失調症様状態(F1X.50)のP300について−」
第98回岡山大学大学院医歯学総合研究科
精神神経病態学教室臨床集談会

「Oddball課題による認知機能の研究(第5報) −医療観察法における4症例のP300と光トポグラフィーについて−」
2005年 第97回岡山大学大学院医歯学総合研究科
精神神経病態学教室臨床集談会

「Oddball課題による認知機能の研究(第4報) −Olanzapine単独投与例のP300について−」
第96回岡山大学大学院医歯学総合研究科
精神神経病態学教室臨床集談会

「Oddball課題による認知機能の研究(第3報) −生活訓練施設(援護寮)入所11名の2ヵ月目のP300について−」
2004年 第94回岡山大学大学院医歯学総合研究科
精神神経病態学教室臨床集談会

「Oddball課題による認知機能の研究(第2報) −荒廃性欠陥状態にある慢性統合失調症例について−」
2003年 第93回岡山大学大学院医歯学総合研究科
精神神経病態学教室臨床集談会

「Oddball課題による認知機能の研究(第1報) −健康成人例について−」

臨床老年精神医学・認知症介護研究部門

2006年 第7回日本痴呆ケア学会大会
「“青空緑芝Outdoorアクティビティケア”の認知症高齢者QOLに及ぼす効果:自己決定能力・意欲のレベルの介入後QOL改善度に与える影響」
2005年 第6回日本痴呆ケア学会大会
「“青空緑芝Outdoorアクティビティケア”の認知症高齢者QOLに及ぼす効果(第4報)−紙おむつ使用者の排泄能力改善に伴うQOL(ケア介入の包括的評価指標)の向上−」
第5回広島ケアマネジメント学会
「Outdoorケアモデル“青空緑芝Outdoorアクティビティケア・プログラム”の認知症高齢者の生活の質(QOL)に及ぼす効果 −紙おむつ使用者の自立排泄支援効果とケア介入の包括的評価指標であるQOLの向上−」
2004年 第3回広島ケアマネジメント学会
「痴呆性高齢者の自立支援のための施設ケアマネジメント、“青空緑芝Outdoorアクティビティケア・プログラム”による生活の質(QOL)の改善への取り組み −“日本版痴呆高齢者の生活の質尺度(QOL-D)”による施設ケアの質の評価−」
第29回日本精神科看護学会
「痴呆高齢者に対する料理プログラムを介した看護のかかわりと自立への援助 −機能的自立度評価法(FIM)を用いた評価−」
第5回日本痴呆ケア学会大会
「“青空緑芝Outdoorアクティビティケア・プログラム(FY-OACP)”の痴呆性高齢者QOLに及ぼす効果(第3報)−入院の長さとアクティビティケア介入前後のQOLレベルとの関連性−」
2003年 第4回日本痴呆ケア学会大会
「“青空緑芝Outdoorアクティビティケア・プログラム(FY-OACP)”による痴呆高齢者の生活の質(QOL)における改善効果 −“改定日本版痴呆高齢者の生活の質尺度(QOL-D)”の妥当性と有用性−」
2002年 第27回日本精神科看護学会
「ベッドサイド・アクティビティケア・プログラム(FY-BACP)による寝たきり終末期痴呆高齢者の意思表出の活性化への取り組み −寝たきり終末期痴呆高齢者のための快さの意思表出度評価スケールを用いた評価−」
第10回全国老人ケア研究集会
「意思疎通が難しい寝たきり痴呆高齢者のベッドサイド・アクティビティ −実践と評価−」
第3回日本痴呆ケア学会大会
「意思疎通が不能な寝たきり終末期痴呆高齢者の意思表出の活性化への取り組み −ベッドサイド・アクティビティ・プログラムと快さの意思表出度評価スケールの開発と現場への適用−」
第42回日本老年社会科学会大会
「痴呆高齢者QOL尺度の開発と検証(その2)」
第1回日本痴呆ケア学会大会
「複合ケア介入“青空緑芝Outdoorアクティビティケア・プログラム(FY-OACP)”+“積極的排泄自立支援”の痴呆高齢者QOL、意欲及び痴呆レベルに及ぼす効果」

臨床精神神経身体合併症治療部門

2010年 第11回日本褥瘡学会学術集会
「“モイスキンパッド”が奏効した多量の浸出液を伴う大転部褥瘡の2例」
「左足の表皮剥離熱傷に奏効した“モイスキンパッド”と潰瘍形成熱傷に奏効した“ラップ療法”の対比」
「“モイスキンパッド”が奏効した多量の浸出液を伴う仙骨部褥瘡の2例」
「“S式褥瘡栄養評価レーダーチャート(S-DNARC)”による褥瘡栄養評価(第4報):DESIGN-Rによる検証」
2008年 第10回日本褥瘡学会学術集会
「精神科若年患者において身体拘束(restraint)により発生した褥瘡の2例」
「精神科若年患者における悪性症候群(syndrome malin)に合併した褥瘡の3例」
「自殺未遂による広汎火傷ケロイドに発生した皮膚潰瘍の治療:フィブラストスプレー・ラップ療法とケアの工夫」
「精神科若年患者における特異な褥瘡発生要因(第4報):17症例の検討より」
2007年 第9回日本褥瘡学会学術集会
「“S式褥瘡栄養評価レーダーチャート(S-DNARC)”による褥瘡栄養評価(第2報):褥瘡重症度推定への応用性」
「“S式褥瘡栄養評価レーダーチャート(S-DNARC)”による褥瘡栄養評価(第3報):ラップ療法2症例への適用」
「頻回植皮術後発生した慢性難治性下腿・足背皮膚潰瘍再燃例への“bFGF・WFD療法+アルギニン滋養飲料”の効果」
「精神科若年患者における褥瘡の特異な発生要因(第3報):当院9例及び過去数年間の当学会報告例の検討より」
2006年 第8回日本褥瘡学会学術集会
「“S式褥瘡栄養評価レーダーチャート(S-DNARC)”の開発 −褥瘡栄養評価としての臨床的有用性−」
「アルコール依存・糖尿病例の再発仙骨部褥瘡“S式褥瘡栄養評価レーダーチャート(S-DNARC)”による栄養評価」
「精神科病院若年患者における特異な褥瘡発生要因(第2報) −Wet Film Dressing療法で治癒した5症例の検討−」
2005年 第7回日本褥瘡学会学術集会
「精神科病院の若年患者における特異な褥瘡発生要因 −“ラップ療法”が有効性で治癒した3症例の検討−」
「仙骨部褥瘡と熱傷を合併した“ラップ療法”限界例における“フィブラストスプレーR・ラップ療法”の有効性」
「植皮術後皮膚潰瘍による長年の苦痛から救った“ラップ療法”と“フィブラストスプレーR・ラップ療法”」
2004年 第29回広島県病院学会
「“ラップ療法”を試みたポケット形成性感染褥瘡の3例」
2003年 第5回日本褥瘡学会学術集会
「最近、“ラップ療法”を試みたポケット形成性感染褥瘡の3例 −“DESIGN”による治療経過と効果の評価−」

(看護部門)

2010年 第35回広島県病院学会
「意欲の障害のある患者の看護」
「開放観察が患者にもたらす効果」
2009年 第34回広島県病院学会
「外来電話相談による患者・家族支援の試み −傾聴がもたらす効果−」
第34回日本精神科看護学会
「高次機能障害患者への簡単筋力トレーニング」
2008年 第23回日本環境感染学会総会
「当院(精神科病院)における針刺し対策と実態 −過去9年間のEPINeT日本版を用いた解析データより−」
「個人調査票による精神科看護職員の手洗い・手指消毒及び手荒れの実態把握と手指衛生に関する意識改革 〜殺菌消毒用液状石鹸と速乾性擦式手指消毒剤の使用回数の増加〜」
「神経精神科における気管チューブ長期留置例での薬剤耐性菌の分離状況に関する検討 〜特に多剤耐性緑膿菌(MDRPA)に照準をあてて〜」
第33回日本精神科看護学会
「自傷行為の激しい患者のケア −長期保護室隔離患者の言動的コミュニケーション困難例−」
2007年 第32回日本精神科看護学会
「動物介在療法(Animal Assisted Therapy)導入による慢性統合失調症患者の変化と効果についての検討」
2006年 第21回日本環境感染学会総会
「当院(精神科病院)における針刺し対策と状況の推移 −過去7年間のEPINeT日本版を用いた解析データより−」
2005年 第30回日本精神科看護学会
「閉鎖病棟の統合失調症患者への地域生活に向けた援助 −“精神障害者社会生活評価尺度(LASMI)”を用いた“院外リハビリテーション活動”の効果の評価−」
2003年 第9回日本精神科看護専門学会;精神科リハビリテーション看護
「療養病棟の統合失調者患者に対するチーム医療による働きかけの効果 −生活技能評価尺度、PANSS(陽性・陰性症状評価尺度)を用いた効果の評価−」
2002年 第7回日本デイケア学会年次大会
「多様なニーズにどう応えるのか? −客観的評価尺度を用いての考察−」
2000年 第25回日本精神科看護学会
「快適な入院生活を送るために −アンケート・病棟会を取り入れて入院生活を見直す−」

(その他の部門)

2006年 第21回日本環境感染学会総会
「精神科病院における薬剤耐性緑膿菌の分離状況に関する検討 −カルバペネム耐性から多剤耐性緑膿菌(MDRPA)への移行の実態−」
2005年 第20回日本環境感染学会総会
「当院(精神科病院)における薬剤耐性グラム陰性桿菌の分離頻度に関する検討」
2003年 第8回日本デイケア学会年次大会
「働きたい!! 〜就労支援プログラムを試みて〜」
2002年 第7回日本デイケア学会年次大会
「SST・談話会の導入がメンバーに及ぼす効果 −描画テスト・NOSDを用いた評価−」

精神障害者グループホーム ゆりの里

詳細はこちら

就労継続支援B型事業所 ゆうあい

詳細はこちら

PAGETOP